\新規会員登録で200ポイントプレゼント/
ふるさと納税の返礼品で、当店の2キロそうめんが大好評”☆ふるさとチョイス☆


店長日記

勇者部うどん!?

1月21日(土)、22日(日)の二日間、観音寺市が主催となり、東京丸の内のKITTE地下一階パフォーマンスゾーンで、かんおんじフェアin東京が開催されました。


当社も、特産品販売事業者として、フェアに参加し、うどんの販売を行いました。


当社がこのフェアに参加するのは、4月の大阪のフェア以来2回目です。


このフェアに合わせて、「結城優奈は勇者である」というアニメとコラボレーションした商品を製作しました。


初めて「結城優奈は勇者である」というアニメを聞く方もいらっしゃると思いますが、私も1ヶ月前まではそうでした。


「結城優奈は勇者である」は、2014年にMBSなどで放送されたアニメ番組で、ファンの間では「ゆゆゆ」と呼ばれています。


この作品の舞台のモデルになったのが観音寺市で、駅前や橋、工場などが緻密に描写されており、アニメ終了後も「聖地巡礼」としてモデルになった場所を訪れるファンが多いそうです。


こうしたファンを歓迎しようと、観音寺市がアニメで地域活性化プロジェクト会議、通称「ゆゆゆプロジェクト」を発足させ、様々なコラボ企画を実施しています。


その一環として、弊社もコラボうどん商品を作ることになったのですが、当初はアニメの存在もまったく知らず、放送されていたことももちろん、観音寺が聖地となっていることも知りませんでした。


その状態から、商品つくりを開始し、DVDを観たり、インターネットなどで情報を仕入れたりしながら1ヶ月ほどで商品を完成させました。


「ゆゆゆ」では、主人公を含め仲間たち全員が「うどん好き」だそうで、商品開発する際、パッケージももちろん重視しましたが、製造者としては、【うどんを食べてもらう】ことを意識しました。


そのため、作品中にも出てくる「肉ぶっかけうどん」のレシピをカード型にして入れています。


東京のフェアの後、ツイッタ―などで、レシピ通りに作った「肉ぶっかけうどん」の画像をアップしていただくファンの方もいて、製造者として大変うれしく思っています。


勇者部うどんは、市からの依頼もあり、観音寺限定商品としており、ネットショップや電話注文では販売しておりません。


販売箇所は、「手打ちうどんつるや」さんと、「観音寺総合コミュニティーセンター」です。


2月4日には、公式イベントが観音寺市で開催される予定で、ご興味がある方はぜひ観音寺に足をお運びください。

コメントする

名前

URL

コメント

人気ランキング

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日

紀州屋ネットショップ
【営業時間】
ご注文受付:24時間受付中
お問合応対:平日(月~金)、指定の土曜日
受付時間:9:00~17:00

ページトップへ